ガルシア・ロルカ
悲劇三部作上演プロジェクト

スペインの作家「ガルシア・ロルカ」の三大悲劇作品を上演するプロジェクト。

演劇には悲劇的要素が不可欠!民衆の為の演劇を!と唱えたロルカの作品を通して、最も小さなコミュニティである家族と、家族の中に生きる女性について描くガルシア・ロルカの悲劇三部作を全上演するプロジェクトです。
序章として谷岡紗智の悲劇三作品の上演を行いました。

上演作品 序章:谷岡紗智の悲劇三部作
     第一章:ベルナルダ・アルバの家
     第二章:イェルマ
     第三章:血の婚礼

詳細ページ


夢野久作劇場

福岡出身の小説家「夢野久作」の作品を上演するプロジェクト。演劇・ダンス・音楽・映像など、様々な表現を持ちて上演しています。春夏秋冬の季節に合わせた作品を選んで上演しています。

上演作品 春:涙のアリバイ、ルルとミミ、笑う唖女
     秋:犬神博士
     夏:少女地獄、瓶詰地獄

詳細ページ


名作劇場シリーズ

世界の児童文学を寺山修司が絵本ミュージカルやメルヘン戯曲として残しています。それらを、演劇作品化して学校や地域の人たちへ観劇の機会を届ける企画です。あなたの街の少年少女と共に、将来的には演劇ワークショップも合わせた体験を届けることを目指しています。

上演作品 寺山修司「宝島」

詳細ページ