空間再生事業 劇団GIGA

1995年、旗揚げ。「街を劇場に!」をコンセプトに、銭湯、一軒屋、ギャラリー、路上、バーなど、様々な空間を舞台に独自の活動を展開。福岡を拠点に、国内のみならず、韓国、中国、香港、シンガポール、マカオなど海外の演劇祭へ招待公演も多い。また、日本で唯一の演出家コンクールだった利賀演出家コンクール2005で山田恵理香が優秀演出家賞を受賞。アートフェスティバルや大学授業内でのゲリラ公演など、世界をまたにかけた公演を企画しながら、コアでアヴァンギャルドな活動も展開している劇団である。

HP:https://spacegiga.com/
mail:mail@spacegiga.com


1995年

  5月 活動開始。​主宰:山田恵理香。​
​11月 第一回公演「約束」
12月 特別養護老人ホーム 志摩園慰問公演


1996年

  7月 福岡県立筑後養護学校夏祭参加公演
  9月 第3回公演『西部に吹く風』
12月 ときめきフェスタ福岡招待公演『HANA IN TEN』 、第4回公演『HANA IN TEN』


1997年

  7月 美野島商店街「美野島祭り」参加公演
  8月 廃病院を使ったアートフェスティバルを開催GIGA ART LIVE97’「第2の存在・my second」第5回公演『いつか彼方へ――』
  9月 福岡市青年会議所主宰イベント内「まちの宝」招待公演 『夢の怪盗団』


1998年

  1月 第6回公演『-1』
  5月 大名祭り招待公演ダンスパフォーマンス、番外公演『ウチハソバヤジャナイ』
12月 第7回公演GIGA STAGE ART 98’『 Memory drum 』


1999年

  1月 1年間劇団の活動休止を行い、それぞれの技術向上に努める。
  6月 新ユニットR2P公演『 カントロン 』 (GIGAを中心としたユニット)


2000年

  1月 劇団活動再開。代表を菊沢将憲に交代。
  7月 新人公演『 ヒシギ 』~はじまりのおと囃子~ (原作:班女/三島由紀夫、はじまりの物語/星 新一 )
11月 第8回公演『 しずめうた 』
12月 警固公園キャンドルナイト『One』


2001年

  3月 番外公演 千年王国シリーズvol.1 『 絶望都市 』、『 道化師の死 』
  9月 第9回公演『Das Gukler marchen』(福岡公演)原作:ミヒャエル・エンデ/福岡公演
11月 第9回公演『Das Gukler marchen』原作:ミヒャエル・エンデ/第9回北九州演劇祭参加公演
12月 キャンドルナイト参加『愛について』


2002年

  1月 路上公演『世界征服宣言』
  4月 劇団GIGA一軒家劇場 第10回公演『チャンネルをまわせ!!』
  6月 悪魔の千年王国シリーズvol.1『ギロチン式』『マクガフィン』
  8月 第11回公演『スイッチ☆02』
12月 第12回公演『サロメ』、キャンドルナイト参加『まよってないなの歌』


2003年

  3月 悪魔の千年王国シリーズvol.2 『イモムシ』『ジェロニモ』『学習』
  4月 ファッションショーと演劇のコラボレーションイベント マキノキカクプロデュース作品『Razzle Dazzle Apple』
  5月 福岡市立成年センターで総合芸術イベントくうきプロジェクトをスタート、​ワンコイン実験シアター参加作品『化わりもの』
  6月 GIGA初の自主映画上映『メガネっ子フェスティバル』
  8月 路上公演『カトレアに夢見る力を込めて』/中洲出会い橋
11月 劇団GIGAメンバーが出演した映画「815」が、バンクーバー国際映画祭で審査員特別賞を受賞。、第13回公演『ハレルヤ!』


2004年

  2月 2月・3月連続公演『エスキュリアル』
  3月 2月・3月連続公演『寿歌』
  6月 『見知らぬ人』
  8月 初韓国公演『春に死んだ二人』、利賀演出家コンクール2004参加『見知らぬ人』
10月 とびうめ国文祭ショート演劇フェスティバル参加『夏目漱石「夢十夜」より〜夜のマンダラ』
12月 悪魔の千年王国シリーズvol.3​『除霊バトル』『カジモゾ』『エスキモー』


2005年

  4月 稽古場公演
  5月 チェゴジ!!〜韓国の大衆文化と演劇事情〜、日韓友情年2005記念事業 日韓合同公演『夢十夜』
  6月 番外公演『荒絹』
  8月 利賀演出家コンクール2005参加『悪魔を呼び出す遍歴学生〜謝肉祭劇集より〜』​山田恵理香が優秀演出家賞を受賞。韓国公演『マウルの夜の夢』
10月 大名小学校校庭で上演。優秀演出家賞受賞記念凱旋公演『悪魔を呼び出す遍歴学生〜謝肉祭劇集より〜』
11月 第14回公演『江戸川乱歩トリカイ乱レ歩キ』「防空壕」「踊る一寸法師〜夜の男爵編〜」


2006年

  4月 冷泉荘劇場『NITI-JYOU』〜変わりゆくもの、変わらないもの〜
  5月 『埋められた子供』/Shizuoka春の芸術祭2006、福岡公演、韓国・馬山国際演劇祭フェスティバル参加『夢十夜』
  8月 ARASHI福岡・利賀
10月 福岡大学の授業内でのゲリラ公演『除霊バトル〜恐怖の産業サービス』


2007年

  5月 第1回福岡演劇フェスティバル参加「カンディード~或いは楽天主義説~」
  8月 ワンコイン実験シアター参加作品「本当は、こんな事がしたかったのに、色々な制約や複雑な人間関係に阻まれ、どうしても出来なかった事をとりあえず、ちょっとやってみましたみたいな劇場 〜演出か死か。〜」
  9月 福岡環境映像祭参加 in 能古島「現代夜神楽~春に死んだふたり~」、登れ!チョモランマ参加作品「杯」
11月 第60回九大祭参加「僕、困っちゃった」


2008年

  2月 第16回公演「アイツの心にビッグバン~タキオンエネルギーは存在した~」
  4月 日韓合同公演・くうきプロジェクト ワンコイン実験シアター参加作品「食神」、冷泉荘フェス参加作品「時代はいつもサーカスの象に乗って」
  6月 寺山修司没後25年特別企画「アダムとイブ、私の犯罪学」
10月 韓国公演「一寸法師」


2009年

  3月 れいせんそう式「スイッチ☆09~ハロー&グッバイ~」
  4月 番外公演 悪魔の千年王国シリーズvol.4「ギロチン式」「童貞(原作:夢野久作)」
10月 第17回公演「21世紀の市民劇『蝿』」


2010年

  2月 ギロチン式v系バンギャ編
  6月 15周年企画 祝祭劇 ―境界をこえる旅― 『漂着』 /第7回アトリエ劇研演劇祭参加 京都公演
12月 15周年企画 祝祭劇 ―境界をこえる旅― 『漂着』 /精華演劇祭2010 AUTUMN/WINTER参加 大阪公演/福岡公演


2011年

  2月 雨月物語『吉備津の釜』/小劇場大演劇アジア交流フォーラム参加香港公演
  3月 雨月物語『吉備津の釜』/Japan Week in POST-MUSEUM シンガポール公演
10月 山田恵理香の祝祭劇セカンドシーズン W.B.イェイツ三部作『窓ガラスに刻まれた言葉、煉獄、骨の夢』/福岡公演
11月 山田恵理香の祝祭劇セカンドシーズン W.B.イェイツ三部作『窓ガラスに刻まれた言葉、煉獄、骨の夢』/東京公演


2013年

  3月 山田恵理香の祝祭劇サードシーズン『アオイトリ青イ鳥アオイ…』


2014年

11月 Wuzhen Theatre Festival(烏鎮演劇祭)参加


2016年

  2月 くうきプロジェクトPresents青年センター祭FINAL参加 『ふたりのお部屋』
  3月 くうきプロジェクト・ワンコイン実験シアター”最終回”参加 『ふたりのお部屋 カップル編』
10月 『10月の風鈴』/韓国公演 第9回ソウル小劇場演劇フェステバル参加


2017年

  7月 ガルシア・ロルカ悲劇三部作プロジェクト序章『谷岡紗智 悲劇三部作』
10月 ガルシア・ロルカ悲劇三部作 第一章『ベルナルダ・アルバの家』


2018年

  5月 春の夢野久作劇場『涙のアリバイ-手先表情映画』『ルルとミミ』『笑う☆オシオンナ』
  9月 秋の夢野久作劇場「犬神博士」(2018年9月〜2019年3月まで毎月上演)
12月 ガルシア・ロルカ悲劇三部作 第一章『ベルナルダ・アルバの家』韓国公演


2019年

  5月 ガルシア・ロルカ悲劇三部作 第二章『イェルマ』
  8月 夏の夢野久作劇場「地獄祭」「少女地獄」「瓶詰地獄」
9月 夢Q散歩〜箱崎編
12月 戯曲研修セミナーin福岡vol.2 リーディング上演「ジョン・シルバー」


2021年

  2月 名作劇場シリーズ『宝島』
10月 ガルシア・ロルカ悲劇三部作 第三章『血の婚礼』