演出家/フェスティバルディレクター

大分県出身。九州大谷短期大学演劇放送コース卒業後、上京。
1995年より福岡を拠点に活動を開始。空間再生事業劇団GIGAを旗揚げする。2005年利賀演出家コンクールにて優秀演出家賞受賞。演出家として、人間が秘めている本質を炙り出す演出は数々の衝撃作と問題作を生む。演出作品「埋められた子供」が朝日新聞「回顧2006九州・西中国・沖縄」の特集記事に舞台部門のベスト作品として掲載される。福岡をアジアの舞台芸術交流地とすべく、シンガポール・中国・韓国など東アジアを中心に活動。国内外の演劇祭への招聘公演やプロデュース公演の演出も多数。俳優育成や演劇普及にも力を注ぎ、ワークショップ事業の進行役や市民ミュージカルの演出も行う。 一般社団法人日本演出者協会理事。ヒューマンアカデミー福岡校パフォーミングアーツ非常勤講師。


主な経歴・演出作品

1997年
「第二の存在」テーマに30名の若手アーティストとのコラボ企画「GIGA ART LIVE97’」をプロデュースする。

2001年
「Das Gaukler Marchen」作:ミヒャエル・エンデ/北九州演劇祭参加

2004年
「春に死んだ二人」アイヌ民話より/韓国機張市ゲッマウルマダン祭招聘
(公財)福岡市文化芸術振興財団の「こどもたちへ創造の舞台を!」プロジェクト参加、ワークショップ進行役として活動開始。

2006年
「埋められた子供」作:サム・シェパード/JPAF主催SIZUOKA春の演劇祭参加/静岡・福岡上演
「ARASHI」作:ウィリアム・シェイクスピア/三浦宏之振付/福岡・富山県利賀村公演/福岡市文化芸術振興財団主催

2009年
「なにもしない冬」作:土田英生/福岡・京都公演/福岡市文化芸術振興財団主催

2010年
「花いちもんめ」作:宮本研/フィリピン公演/AMCFプロデユース
北九州芸術劇場企画「シアターラボ2010」ワークショップ講師

2011年
「雨月物語GIGA版『吉備津の釜』」作:上田秋成/香港・シンガポール公演/STBD演劇祭招聘

2012年
「創作ミュージカル『春香伝~韓国版ロミオとジュリエット~』」日韓演劇フェスティバルin福岡主催
「走れメロス」原作:太宰治 脚本:永山智行/福岡・宮崎公演/福岡市文化芸術振興財団主催

2013年
「走れメロス〜香港上演バージョン〜」太宰治原作/福岡・香港公演/福岡市文化芸術振興財団主催

2016年
アジア青空劇場フェスティバルin福岡の企画実行員長を務める。
「10月の風鈴」作:谷岡紗智/第9回ソウル小劇場演劇フェスティバル招聘 

2017年
「ガルシア・ロルカ悲劇三部作上演プロジェクト第1章〜ベルナルダ・アルバの家〜」作:ガルシア・ロルカ/ももち文化センター主催

2018年
「豊後FUNAIミュージカル『宗麟の海』」原作:安部龍太郎・脚本:岩豪友樹子/文化庁・大分県・国民文化祭・JCOMホルトホール主催
「ベルナルダ・アルバの家」韓国釜山市公演/作:ガルシア・ロルカ/ 県立ももち文化センター国際交流事業

2019年
「ガルシア・ロルカ悲劇三部作上演プロジェクト第2章〜イェルマ〜」作:ガルシア・ロルカ/県立ももち文化センター主催


外部活動リンク

小さな劇場屋さん
https://www.facebook.com/chiisanagekijyoyasan/

一般社団法人日本演出者協会
https://www.jda.jp/

演出者協会九州ブロック
http://jda-kyushu.com/


ワークショップ活動

Pacha ぱちゃ
https://www.facebook.com/play.art.communication.hakata/

Beppu PROJECT
http://past.beppuproject.com/blog/staffblog/2013/12/1175.html

福岡県立ももち文化センター
https://www.momochi-palace.net/social/